「子どもを守る避難所」「災害時の緊急連絡所」活動を実施しています!

最近、子どもたちをねらった犯罪が多発しています。また、災害もいつ起きるか分かりません。

当協会では、平成18年5月から会員企業の玄関や現場事務所などに「 とびこんで!子どもを守る避難所災害時の救急連絡所 」と書かれたポスターを貼り、また、車両には市の車両に貼付されたステッカーと同じデザインの「 子どもを守る安心・安全パトロールカー巡視中 と書かれたステッカーを貼っておりお気づきの皆さんも多いのではないでしょうか?

子どもに助けを求められた際、あるいは不審者に関する情報や虐待などの情報を得た場合、当協会が独自に作成した「活動対応マニュアル」にもとづいて、警察や市の所管課に連絡をします。また、市民からの災害情報を受けた場合には、現場を踏査して市に報告するなど具体的な対応により迅速な安全確保に努めています。
会社や現場事務所、車など、市民の皆さんの身近なところから、安心で安全なまちづくりを進めていく活動を行っていますので、万が一の際はお気軽に声をおかけください