講演「松本市のまちづくり」

6月6日の通常総会に併せ、松本市の上條一正建設部長に「松本市のまちづくり(都市計画)」と題した基調講演会をいただきました。    上條部長は、国宝・松本城の城下町と中心市街地の変遷・拡大を地図で示し「堀は一部が埋められてしまったが、町割りは今もしっかりと残っています」と説明があり、城下町松本の再生を進めながら中心市街地の活性化を目指すと話されました。

「市の目指すまちの姿と開発計画に対する基本的な考え」として、中心市街地や駅周辺に都市機能を集約し、健康で歩いて暮らせる集約型都市による持続可能なまちづくりを進めること-などの説明がありました。