経営合理化セミナーを開催しました

「大競争時代を生き抜く」をテーマに

飯島さん

田中さん「大競争時代を生き抜く経営合理化」をテーマとするセミナーを、6月19日に県建設業協会松筑支部、県土木施工管理技士会松筑支部と3会合同で開催しました。約90人が参加し、積算精度や経営力の向上、入札実務の省力化などの方策を説明する各講師の話に真剣に耳を傾けていました。

セミナーは、コンピュータシステム研究所の田中晃さんが「施工パッケージ型積算の動向」と「労務安全と積算システム」、成迫会計事務所の飯島渉さんが「コストダウンによる経営力と経審アップの秘策」、松本労働基準監督署の池田康弘さんが「労働安全衛生規則の改正」などについてお話しをいただきました。