夏季安全パトロールを実施しました

児童の安全確保を中心に確認

平成25年度の夏季現場安全パトロールを、8月6日に実施しました。この日は建築現場を建築委員会(下里明委員長)が、松本市住宅課から2人の参加をいただき、二子、島立、本郷の各小学校の大規模改造工事現場を巡視しました。

参加した委員は各現場で、工事概要や、今日の作業、工程、安全協議会の開催などの説明を受けた後、作業場所をまわり看板表示や、足場や防護柵の設置状況、通学児童や一般車両出入りの安全確保、作業員の休息や熱中症対策などを一つひとつ確認し安全をチェックしました。特に学校は夏休み中も、プールに来る生徒もあり、児童の安全確保の対策なども、しっかりと確認しました。