今年も「秋の献血」を行いました。

11月15日に今年2回目となる「秋のふれあい献血運動」・献血ボランティアを長野県建設業協会松筑支部と協同で行いました。
24回目となる今回も100人を超える111人に参加いただき、400mlで93人、200mlでは8人の方々から血液を提供いただきました。

献血は、地域社会への奉仕活動として春・秋の2回実施しています。長野県赤十字血液センターからは「いつも献血に協力いただき、輸血を待つ多くの患者さんに代わり、お礼申し上げます」と礼状をいただきました。