26年度第1回合同委員会を開きました

新委員で行動計画を策定

平成26年度の第1回合同委員会会議を6月19日に開きました。先の総会でまとめた主要11事業などに基づく、行動計画を各新委員で策定し今年度1年間の主な事業を決めました。

深澤会長は「会運営は委員会・常任理事による活動がメイン。優秀な委員がそろっているので松本市や市民が、当協会を一層必要・重要と認識し理解される活動を進めてください」と要望しました。

主な行動計画は、◇総務・広報委員会(高橋作夫委員長):視察研修旅行、再生可能エネルギー研修会、広報活動◇土木委員会(高嶋伸光委員長):除雪など意見交換会、ポスター掲示場の確認◇建築委員会(滝澤文雄委員長):サイトウキネン「お城deハーモニー」ステージ設置支援、意見交換・勉強会◇土木・建築合同:夏季・年末安全パトロール、市・資材団体懇談会◇災害危機対策委員会(飯濵修委員長):防災訓練参加など災害時の支援体制の整備、災害時対応資材備蓄◇地域活動委員会(田内光一委員長):ネイチャリングフェスタ支援・参加、地域ボランティア活動、献血運動の参加・懇談◇長期組織運営特別委員会(大池太士委員長):中山のんびりの里づくり事業清算調整、会員加入促進、会館あり方検討-など。