夏季現場安全パトロール

サッカー場など6現場巡視

  平成26年度「夏季現場安全パトロール」を8月6日に実施し、土木委員会(高嶋伸光委員長)と建築委員会(滝澤文雄委員長)に分かれ、それぞれ3現場を巡視しました。松本市からは建設課、住宅課に、今回から工事検査課からも加わっていただき6人に参加してもらいました。

22人で行ったパトロールは、土木が美鈴湖自転車競技場、(仮称)かりがねサッカー場、小池平田線道路改築の3現場を、建築は島内小学校、島立小学校、寿保育園の各大規模改造の現場を回りました。工事内容の説明を聞いた後に熱中症対策や、夜間の安全確保、通行者や児童の安全対策などをチェックし、各工事現場では適切な対応がなされていることを確認するとともに、盆休み中の安全対策についても確認・指導しました。