第67回 通常総会を開催

地域づくり人づくりに

  松本市建設業協会と松本市建設事業協同組合の平成27年度通常総会を6月2日に開き、ボランティア活動による社会参画、労災防止・安全管理、災害協定に基づく都市型災害対応訓練などの事業計画や予算などを審議決定しました。

開会のあいさつで深澤信治会長は「資材高騰や人材不足など厳しい経営環境にありますが、安全・安心・新しい松本の建設(A-MAC)の実現を目指し地域づくり人づくりに取り組み、会員の協力を得て会発展に努めたい。交流も含め事業に積極的に参加し新たな仲間の獲得にも力を貸してほしい」と一層の活動を呼び掛けました。