平成27年度松本市優良建設工事表彰

当協会からは5社が受賞

平成27年度の「松本市優良建設工事」の表彰式が11月13日に開催され、26年度に完成した請負代金200万円以上の対象工事386件の中から特に優秀な17件15社が選ばれ表彰され、当協会員からは5社8工事が表彰されました。

式典で菅谷昭市長は「技術や熱意、創意工夫、施工管理などが評価された。松本市の健康を核とした都市づくりに、建設業は都市基盤整備を担い、暮らしの安心安全、まちづくりと重要な役割を果たしています。さらなる技術の向上をお願いしたい」と式辞を述べられ、一人ひとりに表彰状を手渡しました。
犬飼信雄市議会議長は「模範となる適正で質の高い工事に取り組み、地域を足元から支えてもらっています」と話し、来賓を代表して当協会の大池太士副会長は「技術力、総合力が評価されました。研鑽を重ね質の高い完成品を目指し、次世代への技術の継承は欠かせません。担い手確保のためにも市には今後も適正利潤がでるような発注をお願いしたい」と祝辞を述べ受賞を称えました。

受賞者を代表して謝辞を述べたハシバテクノスの中田安紀社長は「市の指導と工事関係者の協力の賜物。安全で品質の高い施工を目指し技術の向上を図り、市の発展に尽くしたい」と受賞の喜びを語っていました。

【会員表彰者】
◇松本市音楽文化ホール小ホール等改修主体工事:松本土建株式会社
◇平成25年度市道5510号線平田橋上部工工事:松本土建株式会社
◇(仮称)松本市かりがねサッカー場建設工事:松本土建株式会社
◇松本市消防団上高地消防隊詰所新築主体工事:ハシバテクノス株式会社
◇松本市立島立小学校大規模改造第1次整備事業第2期主体工事:株式会社信成
◇松本市図書館前公衆トイレ改築主体工事:大藏木工株式会社
◇松本市立島内小学校大規模改造第1次整備事業第2期主体工事:川窪建設株式会社