春のふれあい献血ボランティア

  今年も地域社会への奉仕活動の一環として「春のふれあい献血運動」を、4月26日(火)に長野県建設業協会松筑支部と共同で行いました。

今回で29回目となる献血運動は、134名の方が参加し今回で累計3000人を達成をすることができ、血液センター白川所長から感謝状をいただきました。

献血は春と秋の2回開催し毎回100人以上に参加してもらっています。次回は11月18日(金)を予定しております。