平成28年度松本市優良建設工事表彰

20年目を迎え164件が栄誉

松本市は、平成28年度の優良建設工事表彰式を9月26日に開き、会員企業は4社が表彰されました。今年は、市が発注し27年度に完成した請負代金200万円以上の工事280件の中から、特に優秀な工事8件を選定し表彰されました。平成9年からスタートした優良工事表彰は今年度で20年目を迎え、今回の8件を加え164件が受賞の栄誉を手にしました。

表彰式で菅谷昭松本市長は「施工の適正化や技術向上を図り、工事に取り組む熱意の増進を目的に毎年実施し20年目となります。選考では安全管理、施工管理に留まらず出来栄えや技術、熱意、創意工夫を総合的に評価しました。受賞者の多くの努力に深く敬意をはらいたい。松本市ではさらなるステージとして『松本で生きている事が生きがい』に感じてもらえる社会を目指しステップアップさせます。生きる喜びが実感できるまちづくりには、建設業の皆さんの力が必要です。地域を代表する企業として、技術向上を図り継承し未来を担う後継者育成に尽力願いたい」と式辞を述べ、受賞企業代表者と技術者に表彰状と記念の楯を手渡しました。
来賓3団体を代表し当協会の大池太士副会長は「市民の安全安心を確保し豊かな暮らしに欠かせない公共の財産を、技術力・総合力をもって品質の高い社会資本を納めたことに敬意を表したい。市発注の工事は年々減少傾向にあり、技術を継承し後継者を育成して市民生活を担っていくためにも公共工事の一層の確保を市にお願いしたい」と祝辞を述べ要望しました。
受賞者を代表し大藏木工の大藏章男社長は「大変な名誉であり喜びです。各現場それぞれに苦労があり、それらを卓越した技術力で克服したことが受賞につながった。市の事業に一層協力したい」と謝辞を述べました。

≪受賞者会員≫
◇大藏木工株式会社: 戸田家廟園旧前山寺長屋門保存整備工事
◇丸善土木株式会社: 平成27年度市道5703号線出川橋 橋梁修繕工事
◇ハシバテクノス株式会社: 松本市今井公民館大規模改修主体工事
◇川窪建設株式会社:松本市立筑摩小学校大規模改造第1次整備事業第2期主体工事