令和3年度松本市優良建設工事表彰式がありました

  10月1日、松本市のMウイングで「令和3年度松本市優良建設工事表彰式」を開催されました。25回目を迎えた今年度は、市が発注し2020年度に完成した請負金額200万円以上の工事320件の中から、特に工事成績の優れた7件・7社が選ばれ、当協会員は土木工事3件、建築工事1件が選ばれました。

  臥雲市長は「松本市民の生活の根底を支える建設事業、インフラ整備に当たっていただいていることは、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いた後、市民の皆さんが前を向いて暮らしていくための礎を日々築いているもの」とし、「感染拡大防止と経済活動の両立を図り、経済力を底上げし、市民ひとりひとりが豊かさと幸せを実感できる社会を皆さんと一緒につくっていきたい」と激励した。

◆受賞工事=企業(現場代理人)

・令和元年度市道2181号線道路改良工事=丸善土木株式会社(畠中伸一)

・令和2年度丸の内雨水幹線整備に伴う下水道施設移設工事=清水口建設株式会社(一之瀬泰)

・令和2年度重要文化財旧松本高等学校本館耐震補強主体工事=株式会社滝澤工務店(北條誠一)

・令和2年度市道2736号線道路改良工事=株式会社村瀬組(坂槇洋輔)