市担当課との意見交換会を開催しました

   松本市建設業会館で市の担当課との意見交換会を行ないました。10月5日は土木委員会9人が赤間善浩建設課長や百瀬久芳公園緑地課長ら13人と、13日は建築委員会11人が田中久登公共施設マネジメント課長ら3人とそれぞれ意見を交わしました。

   意見交換は主に、◇安定的に継続した公共事業予算の確保、◇週休2日制の導入、◇工事の計画的な発注、◇工期の設定、◇工事関係資料の見直しーなどについて課題を共有しました。

   川瀬雄一土木委員長は「お互いに問題点を認識し共有したい」とし、大藏章男建築委員長は「少しでも上質なものができるよう、対等な立場で議論を」と意見交換に臨む姿勢を示しました。